アーバン駒沢
OUTLINE ACCESS EQUIPMENT
東急田園都市線「桜新町」駅徒歩7分
<駒沢インベストメントプロジェクト概要>
本物件は好景気時期の昭和63年(築17年)に建築されており、公的にも建築確認と完了検査済みの適格建築です。 
建物のグレードとしては清水建設による施工で、エントランスに大理石を張る等ハイグレードな仕様になっております。また、セキュリティー面でも自己使用目的で建築されたにも関わらず管理室を備え、オートロック ・TVモニター付インターホンを装備する等、居住者に対する防犯に考慮した造りとなっています。 
その上で付加価値を高めるため(バリューアップ)、空室部分は、内装仕上げ、建具、浴室など設備も含めたデザイナーズリノベーションを施します。共用部分は外壁洗浄、塗装工事、エントランス部分の見直し、また老朽化した部位の修繕を行い、「不動産(土地建物)としての価値」と「収益性(キャシュフロー)」の向上をはかります。
 
■エントランスアプローチ
エントランスアプローチ壁面一面をガラスの壁面へ。ステンレス製のボーダーには内照式館名盤。
■玄関
玄関には天然石カウンター収納付。
■リビングダイニング
リビングダイニングにはミストガラス扉収納付。室内ドア全てオリジナルドア新設。
※各写真をクリックすると拡大表示します。
■床・壁 天然石貼のエントランス ■シャッター付屋内駐車場 
■ホテルライクな天然石貼り中廊下 ■清水建設による施工 
■オートロック式エントランス ■TVモニター付インターホン
お問い合せ先
  
 東京都世田谷区駒沢
 マンション
 昭和63年5月
現地案内図